修復の順番 2

②発注、討議
すでに決定した工程がありますので、
それにそって作業するだけなのですが
この段階で必要な材料や道具を揃えます。
ないものは買うか、つくるかして
準備を整えます。
この過程で一番大切なのが、
第3者と討議するすることです。
自分以外の意見をもらうことで、
冷静になって工程を見直します。
IMG_2473_R.jpg
塗料関係だけでこれだけの材料があります。
僕は補修屋の仕事もしていますが、少しでもひっかかることがあれば
電話をして、同僚の意見をよくもらいます。
そうすると、自分ではきずかなかったことを教えてもらえます。
IMG_4963_R.jpg
学校の工房
今は日本で箱をなおしていますので、討議はマイケルとメールでの
やり取りをしています。
問題は発注です。なかなか日本では必要な業者を探すことができないので
インターネットで海外の業者とやり取りをしています。
リンクを貼っておきます。
数件ですが、こんな仕事があるんだなーと驚きますよ。
ワックス、ポリッシュなど  http://www.rosiniantiques.com/index.html
道具から塗料まで一式    http://www.axminster.co.uk/
修復で使いやすいベニヤ   http://www.exotichardwoods.co.uk/index.asp
インレイ用の材料や道具   http://www.originalmarquetry.co.uk/page1.htm
アンティーク用のレザー   http://www.antiqueleathersusa.com/patterns.html
アンティーク用の小物    http://www.rodnaylor.com/catalogue/other.php
マサムネ工房 facebookページ http://www.facebook.com/pages/%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E5%B7%A5%E6%88%BF/247525761941549
こちらでもいろんな写真が見えますので、是非クリックしてください。
よろしければ、マサムネ工房と書いてある 隣のいいね をクリックしてファンになってください。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 修復 パーマリンク