アンティーク家具の魅力 3

イギリスにも昔からの邸宅やお城を開放していて、中を見ることができると転がります。

 

重要文化財のような特別な扱いを受けているところがほとんですので、

 

触ったりはもちろんのこと、座ったり、寝そべったりはできません。

 

広大な敷地に手入れの行きとどいたお庭をすり抜けて、

 

お城をぐるっと一周。なかなか普段見えない景色が広がっています。

 

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: アンティーク家具の魅力 パーマリンク