修復の基本2 パッチ特集

木部のパッチを製作。

アンティーク家具の修復で一番よく行われる作業に、木工部分のパッチ製作があります。

このオークのチェアーの装飾部部分は虫食いが見られ、過去の修復で、都合の悪い部分だけが

えぐり取られていました。そこをいちど掘りこみ、あたらしいパーツを補い、

彫刻をして、カラーリング、シェラックで塗膜を作りました。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 修復 パーマリンク

修復の基本2 パッチ特集 への2件のフィードバック

  1. Masahiko Hosokawa のコメント:

    まっとうな職人です。きちんと日銭を稼いでおります。

  2. Hiroaki Yoshida のコメント:

    なんか職人っぽいじゃないですかー

コメントは停止中です。