家具がぶつかってがっつりと抉れ傷ができていました。

CA370175CA370176

家具の移動の際にドア枠にぶつけてしまって、がっつりと抉れてしまったそうです。

新築のおうちなので、結構気分が落ち込むようで、個人のお客さんからこのブログのお問い合わせの欄から

ご依頼いただきました。

パテは傷が大きかったので2液性のエポキシパテで面を出して、少し黒味がかった白だったので、

色を作ってエアーブラシで塗装しました。

養生をして、換気をしながらの塗装作業でしたので、作業が終わるころにはにおいも抜けていました。

きれいになった枠を見て気持ちよく

なり、喜んでくれるお施主様をみてうれしくなり、補修屋冥利につきる1日でした。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク