賃貸アパートの退去後のメンテナンス

4546

リフォームの際に床を養生します。

(養生というのは、傷がつかないように何かで覆うことです。)

気温が高くなってくると、養生テープの糊の粘着度が増してしまい、

写真のように、合板の床の突板くらいですとはがれてしまいます。

あと、無垢材にクリヤー塗装されているものの、クリヤーも一緒にはがれる場合があるので注意が必要です。

結構大きくはがれていて、長さが200㎜ 幅が50㎜ほどありましたが、

3時間の作業で無事に終了し、管理されている方に喜んでいただけました。

床自体は8年使っていますが、割ときれいに保たれていましたので、

まだ張り替えずに使いたいというご要望でした。

表面を最後にワックスで艶合わせしたので、初めて入ってこられた方には、

違和感なく使っていただけそうです。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク