アルミもやってます。

CA370190CA370192

アルミ部も補修をやっています。

専用のパテを選択して、陥没した部分に充填していき、ペーパーで面が出るまで

何度も繰り返します。

塗膜もパテの充填も何度も同じ作業を繰り返すのですが、

薄付けでしっかり乾かして、重ねていくと、本当に強固な塗膜となっていきます。

面だしの工程も、パテを何度も盛っていきますが、仕上げに近づくにつれて、

薄くしなやかに伸びるものに変えていきます。

それも、この工程を3時間以内には収めたいので、

しっかりと乾いて固まってくれるものが必要です。

日々、道具も材料も進化していますので、同じ作業の繰り返しでも、効率がよくなると同時に仕上がりもよくなっていきます。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 パーマリンク