器具の位置を間違えてつけたようです。

IMG_4952[1]IMG_4954[1]

今日は暑さもひと段落でしたね。

このぐらいの暑さなら子供たちも外で遊べるので、夏休みを満喫できるのではないでしょうか。

先週の週末は久しぶりに、大学時代の友達にあうために神戸へ行ってきました。

ゆっくりと近況をはなしたり、みんなでかき氷を食べたりと、

勝手知ったる友達と夏の一日を楽しむことができました。

お互いに40を超える年になってきて、角も取れてきて、

お互いを尊重しながらの会話がとても心地よいものでした。

ただの近況報告ですけどね。たいした話もしてないのですが、

ほっとする一日でした。

 

さてさて、現場では暑さのあまり大工さん器具の位置を間違えて設置してしまったようです。

ビス穴を隠そうとしてコーキングを詰め込んでみて、ダメだと思ったようです。

基本的に四国では最後の最後に切羽詰まってからですので、

補修に要望される仕上がりのレベルが非常に高いものとなっています。

最初から補修を入れることを決定して、きちんと工務店さんで検査してから、

直しをしてから引き渡すことをしないことが多いように思います。

 

ぜひとも引渡し前のスケジュールに補修作業をいれてほしいものです。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク