雨が続いていたのが、うそのように暑いですね。

58

59

温度計では32℃程度なのに、

8月の前半は台風ですずしかったのと、

お盆のあいだも雨で涼しかったので、

この休み明けの暑さに体がついていきませんね。

 

今日はマンションの部屋うちの補修だったので、

依頼者様がクーラーをつけてくれて、とても快適に一日補修をしたのですが、

外にでると、湿度の高さと日差しの強さでくらくらしていました。

気温差が激しいことも、体を痛める一因ですね。

 

部屋うちは床の表面をベッドの足でゴリゴリ削ったようで、

表面が抉れて、白くなっていました。

写真の大きさは100㎜四方ですが、1時間ほどできれいになりました。

 

暑かったのですが、帰りに車の窓から見る、

瀬戸内海の夕焼けはいつもどおりきれいで、

海を渡った向こう側の広島で、

大雨による惨事があったことがうそのようでした。

 

いつどこで何が起きるかわからない今日この頃ですが、

自分たちにはルーティーンを変えて、

すべてに備えた生活ができるわけでもなく、

ただただ無事である今日に感謝するしだいです。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 住宅建材REPAIR, 日々徒然 パーマリンク