高知の現場でおいしい鳥料理屋をおしえてもらう。

IMG_5690

高知県にも補修作業で月に2~3回は行きます。

高知の業者さんのお話しでは、

高知県民同士で仕事をしたいという人が多くて、

他県からの業者さんを遠慮するきらいがあるとのこと。

初めて高知の現場に行った時には、

その独特の方言に戸惑いましたが、

人柄の良さは皆さん抜群で、

すぐに仲良くなりました。

そんな高知の現場で知り合った職人さんに教えてもらった、

高知城近くの鳥心(とりしん)。

顔ぐらいの大きさのチキン南蛮ですが、

大きさのわりにあっさりとしていて、

ペロっとたいらげました。

お店の間口はとても狭いのですが、

中はとてもひろがりがあって、

平日のお昼でも、外国人観光客も含め50人ほどが

ご飯を食べていて、活気のある店でした。

とてもおいしくて、次の機会には別のメニューも試してみたいです。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: おいしいもの パーマリンク