寒くなってきて、風が強いです。

昨日は塗装作業を一日外でしていました。

玄関ドアの凹みを直す作業です。

来年はラメ調の色合いやステン系のメタリックな風合いの塗装の

レベルをもっと上げていきたいと思っていて、

数点購入してあったラメ調の塗料を試していました。

玄関ドアの色合いはマットなアイボリーですが、

よく見ると鉄の粉のようなドットが見られ、

それをヒントに、作った色に少しづつラメを入れていきます。

今はまだいろいろ試している段階ですが、

作った色の中にラメを入れるのか、色を合わせて拭いておきラメを別で上から吹くのか、

今後もいろいろ試す必要があります。

塗料にはそれこそ数えきれないほどの種類がありますので、

手に入りやすく、長年使われ続けてきたものを使うようにします。

調色はかなり時間がかかり、なかなか苦労しましたが、

やはり、ラメが入っていないときは白っぽくぼやけていました。

ラメを増やすにつれて、周りとなじんでいき、最後には色があいました。

色を作るときは、色合いと艶を同時に合わせながら作っていくので、

根気よく少しづつ調整する必要があります。

ですが、昨日のように強風にあおられて、

いろんな道具がとんでいくようだと、集中できませんし、寒くて、塗料の伸びも悪くなります

塗装はなるべく天気の良い日に作業したいものです。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 パーマリンク