水切りの凹み

IMG_5625

IMG_5626

これは外壁と基礎の境にある水切りと呼ばれる板金でできた部材です。

よく、周辺の土を固めているときに、機械が当たったりして、へこんでいたりします。

作業の内容としては、調色をしなくてはいけないので、

既存のサッシを補修するよりも少しだけ時間がかかります。

既製品のサッシ色はスプレーに出来上がった色がありますので、

同じ大きさでも20分ほどで済みます。

この補修では、大きさが150㎜ほどでしたが、1時間ほどで作業は完了いたしました。

最近はこのようなステン系の色やパール色のいろも作るようにしています。

もし、ほとんどの色が作れるようになったら、狭い車の道具置き場に置かれている

大量のスプレーが必要なくなりますから。

そしてたら、また新しい道具や材料を見つけてその空いたスペースは埋められるのでしょうけども。

 

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 パーマリンク