人造大理石の補修

IMG_6056

IMG_6062

人造大理石の補修以来がありました。

小さなボルトの穴が上の写真の中央部に2つ空いているのですが、

2液性のエポキシパテを使って表面を成型し、

筆で着色をしています。

この上にコーティング剤でタッチアップして表面の塗膜を形成してあります。

艶が完全にあっているわけではないので、

斜めから見ると艶の違いが分かりますが、

お施主様とご依頼者様に了解を得て作業をさせていただきました。

このような対応をしておりますので、

とりあえずお問い合わせから相談してみてください。

 

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 1.5時間作業, 人工大理石, 住宅建材REPAIR パーマリンク