床の焦げ跡

IMG_6446

IMG_6447

床の上でライトを点灯したまま放置していて、

焦げてしまったそうです。

1時間30分くらいで、仕上げまで持っていくことができました。

一度、焦げをしっかり抉ったのですが、

少しでも掘り返す部分を、小さくしたいというのが、

補修屋のサガでして、

そのせいで、あとあと際の黒さを消すのに、

四苦八苦しました。

ビビらずにがっつり削るときは削り、

思い切って下地処理に時間を費やしておけば、

仕上がりはさらに良かったはずです。

まだまだ修行が足りません。

 

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク