継ぎ目の補修

IMG_5886

IMG_5890

建具の枠を切り間違えたので、取り急ぎ新品が届くまでの補修です。

段差なくきれいに載せてありましたので、

継ぎ目にパテを入れて、接着剤で固めて、

平面が出るまで削ります。

色を調色して吹き付け塗装で仕上げました。

お時間1時間ほどの作業でした。

これが、真っ白でしたので、1時間でしたが、

木目に対して垂直に入る横断線傷の場合、

2時間ほどの作業時間になる場合があります。

木目を一本づつかいて、色もすこしづつ筆で合わせていきますので

難易度が上がります。

 

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク