公共建築の壁面パネル

IMG_6955

IMG_6959

公共のトイレの壁パネルです。

かなり年数がたっていて、改築に伴って、新しい手すりに交換したのですが、

位置が変わって、ボルトの穴がむき出しに。

大体20㎜程だったので、バックアップを詰め込んで、

しっかりエポキシのパテで下地を作り、

吹き付け塗装で着色と、つや出しをしました。

鏡面までには艶は上がらないのですが、

1時間ほどかけて、中塗り剤と上塗り剤を丁寧に研ぎだしだしながら、

できるだけ艶を高くしました。

最後に筆で模様を描いて、仕上がりです。

約2時間ほどの作業でした。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 陶磁器 パーマリンク