玄関ドアアルミ部の表面腐食

IMG_7912

IMG_7914

7月に入って急に熱くなってきて、水分の補給を忘れると、すぐに熱中症になりそうです。

今日は築10年以上たって、直射日光と雨と玄関の土間洗いに酸性の洗剤を使っていて、

ドアの表面塗膜が徐々に腐食してきた案件です。

複合的な問題ですので、よく洗浄して、乾かして、脱脂して、

下地つくりにしっかりと時間を割いてから、塗装に入ります。

色は真っ黒で単色で行けるので、何度も丁寧に薄付けしながら、

塗膜を作っていきます。

右半分が完成いたしました。

艶も抑えめにして、マットな雰囲気に仕上げることで、築年数の経た家でも、

きれいな状態ではあるが、「塗装しました」と主張しないように仕上げました。

1日作業でした。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 7時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 パーマリンク