キッチンカウンター現場塗装

塗装作業は現場でさせていただくほうが、

作業の仕上がりがいいです。

リビング全体を養生しなければいけないので、

労力はかかりますが、

部屋全体の色合いに合わせたり、

実際の現場の照明の色に合わせて塗装できますので、

仕上がりが想像しやすくなります。

ですので、カットした木口の塗装とか、未塗装商品は

傷がつかないように養生していただいて

先に現場に取り付けをお願いしています。

もし、塗装する部材に傷があって、塗装と補修をしなければいけないときは、

同時にできませんので

塗装が先で塗料の硬化後に補修という順番となります。

 

 

繁忙期で休みなく忙しい日々を送らせていただいていることは、

補修屋冥利に尽きます。

体が疲れてきても、仕事が雑にならないように、

道具の手入れに時間を割いたり、

現場でスムーズに進むような配置の改善をしています。

「仕上がりがいいね。」といわれるように日々精進したいと思います。

 

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 7時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク