ちょっとだけ線傷がはいってしまって。

 

倉庫の勝手口の表面に3㎝ぐらいの擦り傷が3本入っていて、

ちょっとだから今すぐ何とかならないか?と電話で問い合わせ。

時間をいただければ、きちんと直りますが、パパっとは直りません。

きちんと直ってないと、結局検査は通らないので、

時間をいただければ、きちんと直します。と返答。

 

お時間いただいて、部分補修では無理でしたので、全面塗装いたしました。

アルミ色やパール系は部分補修が難しいので、

ほぼ全塗装となります。

 

お客さんの気持ちはわかるけど、

パパっとやっても結局満足しないので、

こちらから、時間をもらえるように交渉して、

きちんと直せるような段取りにしていただいてます。

一度できちんと直せば、結局安上がりです。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR パーマリンク