塗料の信頼性

塗料の信頼性を確認するためには、過去の作業を見に行くのがよくて、

店舗の扉や工場の外壁などは外からよく見えるので、

時々立ち寄っては確認しています。

数年前に外作業で使う塗料を老舗のブランドに変えてから、

塗料の性能が格段に上がったようで、

高知県などの紫外線が強い地域でも、

安心して外作業が行えるようになりました。

特に、時間をかけて丁寧にクリヤーを厚く吹いているものほど、

経年変化がほとんどわからないほど、しっかりと塗膜を維持していて、

安心してこれからも作業を受けられると思います。

車の世界では、工場のブースで、風もほこりもたたないような、

恵まれた環境で塗装ができるので、水性でもいけるのでしょうが、

補修作業となると、早くしっかり乾いてくれる溶剤の塗料が気に入ってます。

これからも当分は溶剤の塗料だと思いますが、

ホテルや病院などの中でする作業の時には「水性があるといいな。」と思う場面もあり、

今後の塗料の進化に期待しています。

masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 パーマリンク