アンティーク家具の魅力」カテゴリーアーカイブ

アンティーク家具の魅力

19th C Vizagapatam Writing Slope


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力 はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力22  Late 19th C Mahogany roll top writing slope

    先月横浜アリーナで開催されていたアンティークフェアーに行ってみた。 わりとアットホームな感じの雰囲気で、フリーマーケットのように気楽に楽しめるフェアーでした。 その際に目にとまった一つのライテ … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力, 日々徒然 | アンティーク家具の魅力22  Late 19th C Mahogany roll top writing slope はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力21 Late 17th C English Oak Coffers

  13世紀ぐらいから見られるようになる家具の原型ともいわれる「コファー」です。 構造的には大きな平面をパネル工法で作って、脚となる角材とパネルを手作りの釘で打って組み合わせています。 補強としては鉄製のフラッ … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力21 Late 17th C English Oak Coffers はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力20  19th C Balloon-back Chairs

    とてもかるくてエレガントな雰囲気を持つのが、バルーンバックチェアーです。 19世紀、1850年ごろから1890年にかけて、ヨーロッパ大陸からデザインが取り入れられて 流行したようです。食事など … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力20  19th C Balloon-back Chairs はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力19 Legs and Feet

ときどき仕事の空き時間にアンティークショップにいってみて、どのようなものが売られているのか観察することがあります。日本の気候と日本人の審美眼に耐えうるアンティーク家具をしっかり修復して売りだすということは、本当に精進が必 … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力19 Legs and Feet はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力18 Sabre-leg chair 

リージェンシーファニチャーの椅子の特徴にサブレ・レッグという脚の形があります。 下に行くほど外に向かって広がっている形で、日本語で言う「末広がり」という感じですね。 このタイプの脚の他にはスクロールド(ロープのようなねじ … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力18 Sabre-leg chair  はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力17 Styleの変遷

ちょっとスポーツ観戦と食欲の秋に興味が向いている間に、あっというまに1か月がたちました。 これまで、Neoclassicalの家具を中心に、有名な家具デザイナーのチッペンデールから始まって、フランスの影響を受けたり、与え … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力17 Styleの変遷 はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力 16 French chair BergēreとFauteuil

アンティーク家具の魅力15ではsofaについて、いろいろな呼び方がありますよ。と少し例題をだしてお話をしました。 ここまでの家具の中心は、イギリスとフランスのネオクラシカルから次のスタイルへ向けての黄金の18世紀の家具の … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力 16 French chair BergēreとFauteuil はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力 15 Sofa

ちょっとここらでスタイルからジャンルへと話を変えてみたいと思います。 Sofaにはなんだかたくさん呼び名があります。 Sofa,Couch,Canapé,Settee,Settle,Chaise-longue,Day b … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力 15 Sofa はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力 14 Rococo to Neoclassical style in Flance

ここまで18世紀の中ごろから19世紀にかけて、イギリスの家具のスタイルでNeoclassicスタイルの 作家や家具を見てきました。今回は同じNeoclassicでもフランスのものを見ていきたいと思います。 ここでのポイン … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | 2件のコメント

アンティーク家具の魅力 13 Neo-Classical George Hepplewhite

ここまで黄金の18世紀とも言われる、イギリス家具史の中で、 トーマス・チッペンデールとロバート・アダムをご紹介してきました。 黄金期と呼ばれるだけあって、まだまだ個人として優れたデザインを残した人がいます。 その中の一人 … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力 13 Neo-Classical George Hepplewhite はコメントを受け付けていません。

アンティーク家具の魅力 12 Neo-Classical  Robert Adam

18世紀の後半になってくると、Neo-Classic ネオクラシックのデザインスタイルが流行してきます。 17世紀の中ごろから グランドツアーと呼ばれる、イタリアへの留学が裕福層の間で、流行します。 若い人たちが、イタリ … 続きを読む


カテゴリー: アンティーク家具の魅力 | アンティーク家具の魅力 12 Neo-Classical  Robert Adam はコメントを受け付けていません。