窓を開けて爽快に帰っていたら。

69

70

今日も仕上がりがよくて、お客さんにも喜ばれて、爽快な気分で帰ってきましたが、

田舎の夕方の農道は気を付けなければいけません。

 

いつものように、気分よくラジオを聞きながら、窓を全開で車を走らせ、

一路我が家へ。

 

しかしながら、場所によっては田んぼや畑に鶏糞をまいたばかりの場所があると、

突如、窓から匂い玉となって襲ってきます。

養鶏場や養豚場の近くを通った時にも、

ものすごいにおいが突如として車のなかに入り込んできます。

なれないと、泣きそうになるので、要注意です。

こちらに来てからの生活では、

いいことも悪いこともいろんなことがあり、

こと自然に関することには、手も足も出ないことが多々あり、

小さくつまづくことやコントロールできないことにいら立ちを覚えても、

すぐに忘れるようになってきました。

写真のような傷はきちんとした手順で治せば、

しっかり治りますし、

都会での生活は割とコントロールが効く範囲でしか生活してなかったのだと思います。

 

若者がいう「リアルが充実」とはこういうことを言うのかい?

たぶん違うね。

僕としては生活に実感が出てきたなと思うのですが。。。

 


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 住宅建材REPAIR, 日々徒然 パーマリンク