トイレの床

IMG_5937[1]

IMG_5939[1]

こんな依頼もあります。

長年の生活でできたいろんなシミ。

この場合はアルカリ焼けという現象が起こっているので、

酸性の薬品で中和させて、

シミを抜いてから、補修に入ります。

しっかりと膨らんでいる部分を除去して、

2液性のパテと塗料で着色をします。

最後に上塗り塗料でなるべく今後しみこまないように

広い範囲をコーティングして仕上がりです。

これで、お客さんが来ても気持ちよく使ってもらえます。


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク