水切りの微妙な調色

水切りは既製品の色とは少しづつ違っていて、

特注色となります。

ですので、現場で調色してつや合わせして、

吹き付け塗装で直していきます。

部分塗装で遠くから見ても、近くから見てもきれいに周囲に

なじませていくのが、腕の見せ所となります。

ステンカラーの割合やパールの割合がびしっと合えば

仕上がりが良くなってきます。

 


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 パーマリンク