素焼き風タイルに挑戦

IMG_6457

IMG_6460

素焼き風タイルの補修以来がありました。

2液のエポキシ系のパテと、水性の外壁用塗料でチャレンジしてみました。

表面がざらついていて、艶がない仕上がりでしたので、

割と乱雑に色を載せていきながら仕上げていきました。

艶調整は割とうまくいったのですが、

水性での色合わせは、乾燥が遅いので、時間経過とともに思った色よりも少し変化していくので、

しっかり乾かしながらの作業をいたしました。

経験を積めばそのうちどのように変化するのかつかめるようになるのでしょうが、

大きな面積は難しそうです。

クリーニングとエフロの除去をしながら3時間ほどの作業で完成しました。


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 3時間作業, タイル, 住宅建材REPAIR パーマリンク