微妙な色違い

去年の5月はとてもゆっくりできて、ことしもどっか遊びに行けるかなーなんて

ゆうちょに構えていたら、微妙ないろな違いの色合わせとか、

うっすらへこんだ扉とか、なかなか難しい案件の問い合わせが続いて、

四国で開業して3年がたって、だいぶマサムネ工房の補修も浸透してきたかな?

こちらの笠木と天板の色違いはほんと若干薄いのが気になるということで、

木目の透かしを残した状態で、少しだけ濃くして色を合わせてきました。

入居される前だったので、塗装でのシンナーでお客さんに不快な思いを

させることなく仕上げることができました。

段取りがいいとほんと仕事がしやすいです。

今日も作業させていただきまして、ありがとうございました。


カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | 微妙な色違い はコメントを受け付けていません。

GWの営業

ゴールデンウイークはカレンダー通りに営業いたします。

よろしくお願いします。


カテゴリー: 日々徒然 | GWの営業 はコメントを受け付けていません。

微妙な凹み傷

アルミ製の勝手口の表面に軽く押し当てたような凹み傷ができていました。

そんなに大きな傷ではないのですが、さすがに部分で色を合わせるのは難しいので

全体的に同色で塗装いたしました。

サテン系の色なのかパールでぼかしているのか、とても粒子が細かくて、

吹いてみるまで分かりませんでしたが、

サテン系の色の金属片で同色が作ることができました。

工事も終盤にかかり、養生をはがしてみるとびっくりなんてことは

工事関係者にはよくあることで、すぐに補修屋に電話してくれるのですが、

この時期は1週間後もいっぱいで、「2週間後になります。」なんてよくある話です。

なんとか、時間を作って回れるようにしたいと思う今日この頃です。

 


カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 | 微妙な凹み傷 はコメントを受け付けていません。

水切りの微妙な調色

水切りは既製品の色とは少しづつ違っていて、

特注色となります。

ですので、現場で調色してつや合わせして、

吹き付け塗装で直していきます。

部分塗装で遠くから見ても、近くから見てもきれいに周囲に

なじませていくのが、腕の見せ所となります。

ステンカラーの割合やパールの割合がびしっと合えば

仕上がりが良くなってきます。

 


カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 | 水切りの微妙な調色 はコメントを受け付けていません。

キッチンカウンター現場塗装

塗装作業は現場でさせていただくほうが、

作業の仕上がりがいいです。

リビング全体を養生しなければいけないので、

労力はかかりますが、

部屋全体の色合いに合わせたり、

実際の現場の照明の色に合わせて塗装できますので、

仕上がりが想像しやすくなります。

ですので、カットした木口の塗装とか、未塗装商品は

傷がつかないように養生していただいて

先に現場に取り付けをお願いしています。

もし、塗装する部材に傷があって、塗装と補修をしなければいけないときは、

同時にできませんので

塗装が先で塗料の硬化後に補修という順番となります。

 

 

繁忙期で休みなく忙しい日々を送らせていただいていることは、

補修屋冥利に尽きます。

体が疲れてきても、仕事が雑にならないように、

道具の手入れに時間を割いたり、

現場でスムーズに進むような配置の改善をしています。

「仕上がりがいいね。」といわれるように日々精進したいと思います。

 


カテゴリー: 7時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | キッチンカウンター現場塗装 はコメントを受け付けていません。

今年もよろしくお願いします。

今年は6日から営業を始めましたが、

子どもが体調を崩したあとに、家族全員風邪をもらってダウンしていました。

風邪が治ったと思ったら、寝違えたみたいな感じで背中が痛くなり、

遠方の土佐清水へ回らない首で出張して、

今日は一日大阪で安全大会。

まだまだ厄は抜けきってないので、

今年も気を引き締めて、邁進していこうと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 


カテゴリー: 日々徒然 | 今年もよろしくお願いします。 はコメントを受け付けていません。

冬季休業のおしらせ

12月30日から1月5日までお休みをいただきます。

メールは毎日確認しておりますので、

ご連絡はメールにてお願いいたします。

info@masamune-workshop.com

マサムネ工房 細川昌彦

 


カテゴリー: 住宅建材REPAIR | 冬季休業のおしらせ はコメントを受け付けていません。

薄く柄のある単一色もどき

遠目で見ると一色に見えて、近づくと柄があって、2,3種類の色が混じっていたりすると、

ドキッとします。(一色でべた塗りされているものを単一色と業界では言います。)

違う色を入れても、遠目には一色に見えるくらい近似色ということなので、

違和感なく仕上げるにはコツがいります。

濃い色を作って点々とおいていき、後でその色を白で薄めます。

同じ色に白が入っているだけなので、違和感が少なく仕上がります。

間違っても、スプレーを吹いたりせずに、小さくまとめます。

写真では少し濃く見えますが、肉眼だといい感じです。


カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | 薄く柄のある単一色もどき はコメントを受け付けていません。

突板のはがれ

IMG_8178

IMG_8180

キャスター付きのひじ掛け椅子でこのように合板の突板がはがれることがあります。

専用の敷物がありますので、キャスターの下には樹脂製の強度のある敷物を

しいて使うことをお勧めします。

作業としては、2液のパテを入れて、

平面を出して、

筆で着色をして、

木目を書き込んでいき、

クリヤー塗装でつやを合わせて完成です。

1時間30分以内の作業でした。


カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | 突板のはがれ はコメントを受け付けていません。

染み抜き

IMG_8165

IMG_8185

築20年以上のおうちのリフォームに伴って、

床の傷の補修や手すりのタッチアップなど細かな部分補修と白木の染み抜き、

オイルステインのメンテナンスの依頼をいただきました。

白木は水がはねたような跡があって、拭き掃除では取れないシミになっていました。

まずは全体的に油分や汚れを吹き上げて乾かし、

ペーパーをかけてから、染み抜き材を浸透させていきました。

この時に薄めた物から使っていけばよかったのですが、

いきなり希釈なしでいったもので、周りの鴨居よりも白くなってしまいました。

その分汚れやシミはしっかりとれたので、

補習屋さんの得意分野である、染色をいたしました。

色見も元の色に戻りましたし、シミのないすきっとした表情になりました。


カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | 染み抜き はコメントを受け付けていません。

結露の被害

IMG_8170

IMG_8174

玄関ドアの枠の部分に専用のワックスをかけて大事に手入れしてきた築20数年のおうちです。

タイルの清掃にサンポールを使い大量の水で洗い流していたのですが、

ワックスが水分を吸い上げてしまいました。

木製塗装品の枠は絶えず水分を含んだ状態となり、

白くなってしまいました。

作業としては、まず、ワックスを下地の塗装を傷めずに丁寧に剥離して、

角の抉れた部分にパテを充填して角を出していきます。

最後は2液のウレタン塗料で着色とクリヤー吹付をして仕上がりです。

約5時間の作業でした。


カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | 結露の被害 はコメントを受け付けていません。

軽い熱中症には経口補水液

毎日暑くて、仕事が終わると軽く脱水症状になっていると思います。

連日の疲れがたまると、甘いものをたくさん食べてみたりして、

食事のバランスが崩れるように思います。

なにを食べても、体に力が入ってこなくなったので、

今話題の経口補水液を飲んでみました。

スポーツドリンクのように、たくさん飲むものではなくて、

少量を必要な時にだけ飲むようです。

飲む点滴と言われているだけあって、

数時間後には体に力が入るようになりました。

やっぱり、大量に汗をかくと、体から栄養分がどんどん流れ出しているように思います。

塩分が濃度が高いので、高血圧の方などは注意が必要ですが、

熱中症などの疑いがあるときはいいように思います。

IMG_8377

 


カテゴリー: 日々徒然 | 軽い熱中症には経口補水液 はコメントを受け付けていません。