アンティーク家具の魅力 6

環境の魅力がアンティーク家具の魅力を引き立てます。

 

まあ、こじつけですね。

 

皆さんにご覧いただいている写真のおおくはイギリス留学時代のものです。

 

イギリスのウエストサセックス州のチチェスター、すこし山奥に立つお城を階層した

 

建物です。エドワード・ジェームズ・ファンデーションによって運営されていて、

 

学校だけでなく、ガーデンや酪農など広大な敷地を利用して、よきイギリスの面影を

 

そのまま残しています。この素敵な環境は一般のかたにも開放されていて、

 

大切な会議を開いたり、大きな会合に利用されています。

 

円高ですからね、詰め込みの会議にイギリスへ行ってみてはどうでしょう?

http://www.westdean.org.uk/Conferences/ConferencesHomepage.aspxWest Dean College

 

ショートコースという数日間のコースは数百以上もあり、手作業のほとんどのコースが

 

あります。木工やタペストリー、金属加工や本の作成など、週末をこちらの宿泊施設を利用して、

 

泊まり込みで習得します。プロが技術をブラッシュアップするレベルから、ほんとに習い事のつもりで

 

参加するコースまで幅広くあります。

 

http://www.westdean.org.uk/CollegeChannel/ShortCourses/AboutShortCourses.aspx

 

写真はアルバムをご覧ください。

 

 

 

 

 


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: アンティーク家具の魅力 パーマリンク