今年は暑いですね。

気がついたら1か月も更新を怠っていて、

毎日暑い暑いといいながらも、時間はしっかり過ぎております。

 

6月が明けて、長雨が降りだすと同時に、

高知での外仕事の依頼が重なってきて、

長雨が上がった9日から高知県で仕事が入っておりまして、

3日間泊まり込みで高知に行ってきました。

 

高知道が橋げたごと流されていて、通行止めだったので、

下道を使って、2時間半かけて高知市内へとはいっていきました。

ちょっとびびりながらの遠征で、緊張感満載で国道を走りました。

途中、吉野川沿いの国道から眺める山の景色は険しくて、

あちらこちらで小さながけ崩れが起こっておりました。

水の量は今まで見たことないような勢いで流れており、

自然が猛威をふるえば、どうすることもできない瞬間があるなあと強く感じました。

 

また雨が降るのではないかと心配しておりましたが、

休みがあけた9日から30℃に迫ると、あっという間に30℃超えていき、

湿度も高くむせ返るような暑さでしたが、

久しぶりにみる太陽の下で、塗装作業をさせていただきました。

 

ビジネスホテルは息が詰まりそうで苦手なのですが、

疲れて帰れば寝るだけなので、気になることはありませんでした。

幸いに、いただいていた案件は3日間で納めることができ、

遠方の業者であっても、使っていただいている依頼者様に

きちんと約束を果たせたことで安心いたしました。

 

毎年夏になると、暑いということばかり頭をかすめているのですが、

今年は暑くても、つらくても、日常がありがたいと強く感じる夏となりました。

本当に、被災された方々の生活を考えれば、

いつもと同じように生活ができていることは、ありがたいことです。

この暑さの中、避難所で暮らしている方々が

少しでも早く元の生活を取り戻せるよう願うばかりです。

 

 


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク