玄関ドアの凹み

玄関ドアはとても頑丈に養生されていて、

ちょっと当たったくらいでは、こんなにへこみません。

相当な勢いで当たっているのですが、

何があたるのかが不思議です。

 

依頼者からは仕上がりの良さを求められていると思うのですが、

傷も結構大きいので、いろいろなパテ手を使ってみて、

仕上がりがよくなるものを探しています。

 

平面をつくること、艶を合わせること、そして色を合わせること。

この3つの作業を仕上がりから逆算して、材料をチョイスしています。

作業の途中から太陽が当たり始めて、目が疲れましたが、

なんとかきれいに仕上がりました。

 

 

 


masamune について

マサムネ工房管理人の細川です。 アンティーク家具の修復や住宅の補修などをしています。 四国での生活や日々の仕事の中で感じることなどを書いています。
カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 パーマリンク