マサムネ工房・REPAIR

マサムネ工房・REPAIR
四国で営業
しております

住宅建材のキズにお困りですか?
プロの補修作業で安心して
お引き渡しをいたしませんか?

はじめての方へ

ようこそマサムネ工房ホームページへ

マサムネ工房は、四国中央市を拠点とし、四国・中国地方にて、住宅建材の補修(リペア:Repair)を行っています。
2001年より5,000件以上の経験実績があり、作業の速さと仕上がりの良さに定評があります。新築・リフォームに際し、どうしてもできてしまうキズ。引き渡し前にプロの補修作業をいれておくと、お施主様への引き渡しをスムーズに行えるとご好評いただいています。アルミ、木部、シート部、樹脂サッシなど様々な建材を1度のご依頼で直すことができ、入居済みの現場への対応も心得ていますので、お施主様の前の作業も安心してご依頼ください。
塗装作業や、床なり作業も対応可能ですので事前にお問い合わせください。

営業時間

  • 豊富な経験
  • お急ぎの現場でも複数名で対応
  • 入居済み現場の対応可
  • 1度の依頼で様々な建材を直します

9:00〜17:00

日曜、祝日はお休みを頂いております。

  • 豊富な経験
  • お急ぎの現場でも複数名で対応
  • 入居済み現場の対応可
  • 1度の依頼で様々な建材を直します

ご依頼・ご質問は「ご依頼フォーム」からお問い合わせください。

ご依頼について

まずは「ご依頼フォーム」よりお問い合わせください。
ご予約は、ご依頼フォーム、メール、電話、FAX、LINEなど、ご都合のよいツールにてご連絡ください。
早めのレスポンスを心がけていますので、スケジュールの調整が早くできます。

料金

主に4段階の時間制となっております。 作業時間の目安は、ブログ施工例をご覧ください。

基本料金一般補修(木部、アルミ部、シートもの)

1.5時間作業 18,000円(税,移動交通費別)
3時間作業 23,000円(税,移動交通費別)
5時間作業 28,000円(税,移動交通費別)
7時間作業 33,000円(税,移動交通費別)
   

特殊作業(床なり・塗装作業・外壁 窯業系サイディング材など)

一般補修の料金に特殊作業技術料と材料費として+5,000円が目安となります。

延長料金

2,000円/30分

移動交通費

別表参照ください。
※愛媛県は四国中央市、新居浜市、西条市、
香川県は観音寺市から丸亀市までは、移動交通費無料です。

駐車場代

1,000円まで基本料金に含まれます。

施工例

玄関ドア 塩ビシート 
抉れキズ 
キズの大きさ:10mm 
作業必要時間:5分
玄関ドア 内側凹みキズ
キズの大きさ:50mm
作業必要時間:4時間
部分補修
若干の違和感あり
玄関ドア 内側凹みキズ
キズの大きさ:50mm 
作業必要時間:4時間
部分補修 若干の違和感あり
玄関ドア内側
アルミ焼き付け塗装
打痕キズ
キズの大きさ:30mm
作業必要時間:3時間
塗装補修
玄関ドア アルミ焼付塗装
角の潰れ
キズの大きさ:50mm
作業必要時間:1時間
塗装補修
洋室床 合板
ツキ板のはがれ
キズの大きさ:100mm*30mm
作業必要時間:1.5時間
部分補修
洋室床 合板
ツキ板のはがれ
キズの大きさ:30mm*200mm
作業必要時間:2時間
部分補修
洋室 無垢材(方向変色の材料)
ツキ板の変色
キズの大きさ:300mm*300mm
作業必要時間:2時間
部分補修
廊下床 合板
黒しみ
キズの大きさ:100mm*100mm
作業必要時間:2時間
部分補修
リビング床 合板
LOTの違いによる色違い
塗装する範囲右側の色の薄い部分:4㎡
作業必要時間:5時間
塗装作業
廊下床 合板
色違い
いろの薄い部分:約20枚
作業必要時間:4時間
塗装作業
リビング床 合板
経年劣化
色の薄くなった部分:1800mm*300mm
作業必要時間:4時間
塗装作業
洋室入り口建具 シート物
陥没
キズの大きさ:80mmφ
作業必要時間:2時間
塗装補修
若干の違和感あり
トイレ建具
表面陥没
キズの大きさ:50mm
作業必要時間:2時間
部分補修
若干の違和感あり
洋室外側 アルミサッシ
凹みキズ
キズの大きさ:100mmφ
作業必要時間:1時間
部分補修
洋室掃き出し窓 アルミサッシ
歪み、凹みキズ内外両面
キズの大きさ:200mm
作業必要時間:1時間
部分補修
和室掃き出し窓
アルミサッシレール
凹みキズ
キズの大きさ:30mmφ
作業必要時間:20分
部分補修
洋室入り口枠 シート物
抉れキズ
キズの大きさ20mm*50mm
作業必要時間:15分
洋室入り口建具 シート物
陥没
キズの大きさ:80mmφ
作業必要時間:2時間
塗装補修
若干の違和感あり
対面カウンター 塗装物
未塗装
キズの大きさ:30mm*70mm
作業必要時間:15分
ベランダ 手すりの陥没
キズの大きさ:100mm
作業必要時間:2時間
部分補修
エレヴェーター
ダイノックシート
抉れキズ
キズの大きさ30mm*30mm
作業必要時間:2時間
塗装補修

マサムネ工房について

概要

マサムネ工房   代表 細川昌彦
〒799-0423 愛媛県四国中央市具定町108-3
masamune-workshop.com
info@masamune-workshop.com

補修内容

特長

作業の難しいもの

お願い

その他

自己紹介

マサムネ工房代表の細川昌彦です。
マサムネ工房は2005年に補修業の工房として設立しました。
住宅建材のリペアー作業に興味を持ち、経験を積んでまいりました。
もっと難しくて面白いものも直してみたいと思うようになり、
イギリスへでアンティーク家具の修復を履修してきました。
専門はアンティークBOXになりますが、イギリス家具全般が大好きです。

高校生までは野球部に在籍、その後大学に進学。
大学時代の興味はもっぱら「おいいしもの」と「古いもの」でした。
卒業後に10カ月NYへ留学いたしましたが、
思ったように語学の習得ができず。
もう一度きちんと海外で勉強したいという気持ちだけが残りました。

帰国して、アンティーク家具修復という仕事を本で知りました。
「マエストロになりたい -イタリアで修業する若者たち-」
イタリアでいろんな手工業に携わる若い人たちの生活に触れた本でした。
アンティーク家具の修復ならば、
じっくりと手間暇をかけてする手作業なので、
機械にとって変わられることもないと思いました。

この時すでに23歳。
もう一度留学するためには、渡航費用を貯めないといけないのですが、
それ以前に仕事を探さなければいけない状態でした。
雑誌でみつけた補修業でアルバイトを始めました。
すこしづつ技術を教わり、個人事業主という形となりました。
この仕事と出会ったおかげで、アンティー家具修復留学の資金をためることもでき
再チャレンジという位置づけで、渡英した時には30歳になっていました。
留学時代のお話は「マサムネ工房 日々精進」につづりました。
補修業で培った色のセンスや塗料の知識、多少の木工作業のおかげで、
とても多くのアンティーク家具を修復する機会をいただきました。
実際に修復したものはこちらのページにまとめています。

マサムネ工房は四国で営業しております。
日本に帰国後、娘をさずかり、
実家のある愛媛県四国中央市で生活をしています。(その後長男誕生)
自然が豊富で、どこを走っていても山と海が見える景色のいい場所です。
人の雰囲気は温厚で、おしゃべり大好きで、律義で、誠実で、控えめで、
車で運転していても、道を譲りあっったりするような気持ちのいい土地です。
これからの生活が楽しくなるように、仲間を増やし、お客さんとたくさん話をして、
リペアとレストアを知ってもらえるように日々頑張りたいと思います。