マサムネ工房・REPAIR

masamune

いつもの床補修

主に仕事として多いのは、室内の小傷を直す補修作業です。床、建具、枠などに使われているシート材やアルミサッシなどがよく扱う建材です。最近の室内の傾向としては、艶のマットなものが増えてきていて、艶消しの建材も増えてきました。 […]

続きを読む

カーポートの幕板

かなり年数のたったスチール製の幕板で、トラックの上部がぶつかってくの字に折れ曲がっていました。既存の塗膜は、手で擦ると色が取れてスチールの銀色が剥き出しになるほど劣化していて、パテ充填した後に、塗膜をのせる環境を作るのに […]

続きを読む

樹脂サッシの欠損

最近の新築現場ではサッシに樹脂を採用しているようです。気をつけないといけないのは、あたりどころが悪いと写真のように割れてしまうとことがあります。もちろん、相当強い力でものを当てないと、そう簡単にわれるものではありません。 […]

続きを読む

角を作るのは時間がかかる?

意外と時間のかかる、角のかけ。エポキシ パテとポリパテで埋めて、削って形を作ります。なんでもFパテや樹脂を溶かして埋めようとするのですが、角はなかなかできなくて、思いの外時間もかかり、仕上がりも悪くなります。傷の大きさや […]

続きを読む

床の段差

補修作業と相性の悪い状態は、段差と隙間だと思います。根本の解決がなされないと、パテや色でごまかすことが難しいからです。一歩踏み込んで根本の解決を出来るようになると、仕事が綺麗で1日の満足度が増します。今回の段差は、大工さ […]

続きを読む

水回りの塗装

水場の塗装に悩みます。今のところ、車両用クリヤーが良い働きをしてくれるので、着色からクリヤーまで車両用の2液のウレタン塗料で作業をしております。小さな傷ですが、お施主さんにとってはストレスになっている原因ですし、リペアー […]

続きを読む

段取り8割 作業2割

会議室の大きなテーブルを塗装してきました。長年の経年劣化した表面の塗膜は荒れて、下地の見えているところも出てきました。ちょうど会議室の入り口が逆行となるので、入ったときにテーブルの痛みが目立つということでした。なかなか、 […]

続きを読む

色違い塗装

今日は框の色違い塗装を行いました。写真で見たときは無垢の突き板かなと思いましたが、ベージュ色に塗られた塗装ものでした。作業としては、塗装されている薄い色のものから、濃い色への着色の方がやりやすいので、現場についてからは、 […]

続きを読む

保険屋さんの仕事

去年から保険屋さんからの依頼が増えてきました。今回は分厚いスチールでできた、施設の入り口の庇にできためくれ傷です。硬いスチールでしたので、昨今のアルミのものと違って損傷部だけだめくれていて、周辺が歪んだり、曲がったりして […]

続きを読む

養生テープと一緒に突き板も剥がれてきた。

築40年の縁甲板の突き板が剥がれたようで、お世話になっている建材屋さんの紹介で高松へ行ってきました。電気屋さんがエアコン設置のために、養生をして床が汚れないようにしたのですが、ガムテープを使用していて、かたつけの際に剥が […]

続きを読む

カテゴリー

アーカイブ