スキル

軒天の補修と水性塗料の考察

軒天の材料には表面に触らないとわからないぐらいの、凹凸があって、触るとざらざらします。さらに木目に沿って凸ているところと凹んでいるところがあります。これまでの課題は傷にパテを充填して、面を出すと平らになりすぎて、表面がツルツルになってしまう...
補修屋あるある

長尺シートの補修と水性塗料の考察

年数のたった工場の2Fの事務所の改装で、スチール枠を移設して、扉を付け替えるという工事の際にボルトで止めれば良いのに、なぜか溶接で取り付けをしてしまったようです。床の長尺に火花が飛んで、シートを焦がしてしまったみたいです。数百箇所もあるので...
スキル

水性塗料を使用してクロスの補修

水性塗料を試すようになってきて、今のところしっくりくるのは、クロスの補修がやりやすくなったことです。艶が上がりにくいので、マットな質感が出しやすいことがクロスの補修にあっているようです。そのおかげで、割れの補修など大きく抉って、しっかりめん...
スキル

無垢床の割れ

無垢材の床を使うなら割れるのは仕方ないんだけど、割れたときにそのままというわけにもいかないので、トゲが刺さらないようにして欲しい。とても好感のもてる表現で丁寧に依頼をくれる工務店さん。仕事をしているときに思うのは、どんな言葉を使うのか?表現...
スキル

陶器部材の補修

陶器部材に亀裂が入ったと連絡があり、たまたま近くに行ったので現場を見に行ってきました。この位置に設置して何も衝撃は加わっていないのだけど、ある日気がついてみると、われていたのだそうです。作業としては裏から手が届いたので、ガラスマットで補強し...
スキル

無垢材の塗装など

5月は毎年ゆっくりと過ごさせていただいてるのですが、今年はありがたいことに、新規のお客様を増えて、忙しくさせていただいております。無垢材の塗装など、現場調色することが増えきており、リフォーム現場の楽しさをじっくりと味わっております。無垢材に...
お知らせ

マサムネ工房 株式会社 法人化することとなりました。

いつもマサムネ工房をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。現場作業員3名、バックオフィス2名小さな補修やですが、5月15日に法人設立となりました。今後とも、従業員一同現場のお困りごとを解決できるように、日々精進していきたいと思いま...
補修屋あるある

シート枠の膨れ

補修屋さんにはあるあるのついでで頼まれた方の仕事がデカくて、見積もり出した後から追加できたけど、追加の方が時間がかかるパターン。年数のたったシートの中に空気が入っていて、削っていくとどんどん広がっていきました。中途半端に残すと、再度空気が入...
補修屋あるある

いつもの床補修

主に仕事として多いのは、室内の小傷を直す補修作業です。床、建具、枠などに使われているシート材やアルミサッシなどがよく扱う建材です。最近の室内の傾向としては、艶のマットなものが増えてきていて、艶消しの建材も増えてきました。20年前にはキラキラ...
スキル

カーポートの幕板

かなり年数のたったスチール製の幕板で、トラックの上部がぶつかってくの字に折れ曲がっていました。既存の塗膜は、手で擦ると色が取れてスチールの銀色が剥き出しになるほど劣化していて、パテ充填した後に、塗膜をのせる環境を作るのに苦労しました。塗装す...