塗料の信頼性

塗料の信頼性を確認するためには、過去の作業を見に行くのがよくて、

店舗の扉や工場の外壁などは外からよく見えるので、

時々立ち寄っては確認しています。

数年前に外作業で使う塗料を老舗のブランドに変えてから、

塗料の性能が格段に上がったようで、

高知県などの紫外線が強い地域でも、

安心して外作業が行えるようになりました。

特に、時間をかけて丁寧にクリヤーを厚く吹いているものほど、

経年変化がほとんどわからないほど、しっかりと塗膜を維持していて、

安心してこれからも作業を受けられると思います。

車の世界では、工場のブースで、風もほこりもたたないような、

恵まれた環境で塗装ができるので、水性でもいけるのでしょうが、

補修作業となると、早くしっかり乾いてくれる溶剤の塗料が気に入ってます。

これからも当分は溶剤の塗料だと思いますが、

ホテルや病院などの中でする作業の時には「水性があるといいな。」と思う場面もあり、

今後の塗料の進化に期待しています。

カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 | 塗料の信頼性 はコメントを受け付けていません。

今年は暑いですね。

気がついたら1か月も更新を怠っていて、

毎日暑い暑いといいながらも、時間はしっかり過ぎております。

 

6月が明けて、長雨が降りだすと同時に、

高知での外仕事の依頼が重なってきて、

長雨が上がった9日から高知県で仕事が入っておりまして、

3日間泊まり込みで高知に行ってきました。

 

高知道が橋げたごと流されていて、通行止めだったので、

下道を使って、2時間半かけて高知市内へとはいっていきました。

ちょっとびびりながらの遠征で、緊張感満載で国道を走りました。

途中、吉野川沿いの国道から眺める山の景色は険しくて、

あちらこちらで小さながけ崩れが起こっておりました。

水の量は今まで見たことないような勢いで流れており、

自然が猛威をふるえば、どうすることもできない瞬間があるなあと強く感じました。

 

また雨が降るのではないかと心配しておりましたが、

休みがあけた9日から30℃に迫ると、あっという間に30℃超えていき、

湿度も高くむせ返るような暑さでしたが、

久しぶりにみる太陽の下で、塗装作業をさせていただきました。

 

ビジネスホテルは息が詰まりそうで苦手なのですが、

疲れて帰れば寝るだけなので、気になることはありませんでした。

幸いに、いただいていた案件は3日間で納めることができ、

遠方の業者であっても、使っていただいている依頼者様に

きちんと約束を果たせたことで安心いたしました。

 

毎年夏になると、暑いということばかり頭をかすめているのですが、

今年は暑くても、つらくても、日常がありがたいと強く感じる夏となりました。

本当に、被災された方々の生活を考えれば、

いつもと同じように生活ができていることは、ありがたいことです。

この暑さの中、避難所で暮らしている方々が

少しでも早く元の生活を取り戻せるよう願うばかりです。

 

 

カテゴリー: 日々徒然 | 今年は暑いですね。 はコメントを受け付けていません。

ガルバリウム鋼板 むずかしい。。。

 

ガルバリウム鋼板はやっぱり難しい。

近くで見るとばっちりなんだけどね。

どうしても、遠くから、ある一定の角度から見ると、もやっとする。

この違和感を取り除くために、調色してみたり、いろいろな特性をもったステン系

塗料を試しているのだが、若干の違和感が残る。

ここをもう一段調整できるようになれば、

万全の仕上がりとなるのだが。

んー、あともう少し。

カテゴリー: 7時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 | ガルバリウム鋼板 むずかしい。。。 はコメントを受け付けていません。

ちょっとだけ線傷がはいってしまって。

 

倉庫の勝手口の表面に3㎝ぐらいの擦り傷が3本入っていて、

ちょっとだから今すぐ何とかならないか?と電話で問い合わせ。

時間をいただければ、きちんと直りますが、パパっとは直りません。

きちんと直ってないと、結局検査は通らないので、

時間をいただければ、きちんと直します。と返答。

 

お時間いただいて、部分補修では無理でしたので、全面塗装いたしました。

アルミ色やパール系は部分補修が難しいので、

ほぼ全塗装となります。

 

お客さんの気持ちはわかるけど、

パパっとやっても結局満足しないので、

こちらから、時間をもらえるように交渉して、

きちんと直せるような段取りにしていただいてます。

一度できちんと直せば、結局安上がりです。

カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR | ちょっとだけ線傷がはいってしまって。 はコメントを受け付けていません。

乾燥収縮による柱の割れ

絞り丸太を使ってオブジェクトが完成していたのですが、

あまりの気温差で割れが発生しておりました。

写真は作業前後で違うものですが、

割れの入っていたものと、割れを修復して目立たなくしたものです。

柱にはオスモカラーで塗装されており、割と濃い色で木目が薄くなるほどでした。

現場はかなりの高地でしかも今年の寒さもあって、

夜になるとマイナス15℃昼は10℃ほどまで上がり、

気温だけでも25℃の差はかなりのものです。

そのうえ現場でもストーブを焚いて暖を取っていたようで、

柱の乾燥が進むことになったと思われます。

ためしに1本補修をして、ひび割れたりしないか経過を観察することにしました。

春になっても補修に変化はなく、割れも増えたり幅が広がったりしなかったので、

補修することになりました。

丁寧に割れの内側に接着剤と木片を詰めていき、

表面の色を合わせていきました。

無垢材そのものの色では補修は困難でしたが、

着色されていたので、ほぼわからなくなりました。

2日間の作業でした。

カテゴリー: 7時間作業, 住宅建材REPAIR | 乾燥収縮による柱の割れ はコメントを受け付けていません。

GWの営業

GWはカレンダー通りになります。

4/29 4/30 休み

5/1 5/2 営業

5/3 5/4 5/5 5/6 休み

となります。

よろしくお願いします。

 

田植えが終わると あたり一面みどりになって、

車の運転中に見える景色がとても色濃くなります。

四国が一番きれいな時期になります。

カテゴリー: 住宅建材REPAIR | GWの営業 はコメントを受け付けていません。

施設の改修工事

3月になると施設の改修工事が多いみたいで、

車いすの先端が刺さって、ドアに穴があいたという連絡。

なかなかドア1枚交換というのも、予算が厳しいので、

何とかならないかと工務店さんに相談があったそうです。

こういう時に補修屋と付き合いがあると、

ある程度のことは補修で何とかなるので便利。

いつものように内側のサポートをして、

パテを埋めて面出し、艶あわせをして、柄を書いていきます。

写真では少し青みがかっていますが、

肉眼ではわかりません。

カテゴリー: 3時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | 施設の改修工事 はコメントを受け付けていません。

無垢材の補修

久しぶりに室内の補修でほっとしたのもつかの間、

「方向変色だ。」

木材のままの色で仕上がっているとき、

傷ができた箇所に補修をすると、方向変色という現象が起きます。

補修をした部分だけ塗装がのっかり、影を作ってしまうことや、

塗料の上で光が均一に反射されてしまうことなどが原因だといわれています。

それでも、最近はいろいろな塗料が開発されてきて、

反射をちらばすために、パールの配合されたものや、

薄く調合されたカラースプレーなど、

様々なものを使って、とにかくわからなくなるよういろいろな商品を使ってみています。

それでもやっぱり、このような違和感がぬぐえない場合があります。

何をどのくらいはいごうすると全く分からなくなるのかは、

まだ未知の部分がありますが、できるだけきれいに直るようにと思っています。

カテゴリー: 1.5時間作業, 住宅建材REPAIR | 無垢材の補修 はコメントを受け付けていません。

さむい時にかぎって外しごと

 

とにかく寒いですね。

今年は寒さ対策に綿のシャツと極暖を重ね着して、

ダウンの上に防寒のジャンパーで外作業。

それでも、30分もすれば体が冷え切ってしまいます。

時々車に戻っと暖を取りながら、

何とか作業を進めます。

今年は、冬の塗料対策として、新品をあけることにして、

気温の低い中でも細かいきれいなミストで塗装をしています。

これが功を奏して、仕上がりも上々。

やはり仕上がりがいいと、気持ちのいいものです。

四国に来て5年目に入って、一年に一度だけど必ず依頼をくれるような

お客さんも増えてきて、一つ一つの作業をきちんとこなすことで、

口コミも増えてきました。

これからも毎日毎日の仕上がりを大切にして、

いい仕上がりを提供できるように努力していきます。

カテゴリー: 7時間作業, 住宅建材REPAIR, 金属 | さむい時にかぎって外しごと はコメントを受け付けていません。

あけましておめでとうございます。2018年

今年もよろしくお願いいたします。

新年早々寒い日が続いていて、

こんな時こそ、家の中の作業がいいのですが、

毎日、外仕事が続いています。

今年は綿のシャツに長袖シャツ、極暖ヒートテックに防寒ジャンパーで

体が冷えないようにして、外作業にのぞんでいます。

冬の外作業で難しいのは、

スプレーがうまく出なくて、艶合わせに時間を要することですが、

今年は思い切って新品のスプレーで臨んだところ、

綺麗なミストが出て、艶合わせに時間を要しなくなりました。

玄関ドアの傷、専用のパテで面を出して、艶合わせをしてから

柄を書いています。5時間作業でした。

カテゴリー: 5時間作業, 住宅建材REPAIR, 木部 | あけましておめでとうございます。2018年 はコメントを受け付けていません。

年末年始の営業について

年末

12月29日まで営業いたしております。

年始

1月5日より営業いたします。

本年もあと2週間少々になってきました。

今年も最後までよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 住宅建材REPAIR | 年末年始の営業について はコメントを受け付けていません。

窯業系サイディング

「ちょっと位置がね。」といって電話がかかってきたので、

現場へ行ってみると、穴の位置が微妙にずれたらしい。

カバーで隠れる範囲だとしても、きれいに直したいということで、

形をつくって色を塗っていく。

最近の塗料は着色剤の役割と、オーバーコートのトップ材の役割も

兼ねていて、色と艶があっていれば上塗り剤を塗らなくても

長持ちする優れもの。

なぜいいかというと、仕上がりの上にクリヤー層をのせて

仕上げなければいけないとなると、色を塗った時にはばっちりの補修でも

上塗りすると、微妙に違和感が出たりするから。

材料の進化とともに仕上がりの良さも向上します。

 

カテゴリー: 5時間作業, サイディング, 住宅建材REPAIR | 窯業系サイディング はコメントを受け付けていません。